Home > 産休・育休 > 預け先探し

預け先探し

子どものためなので、妥協しないで
預け先を探しましょう!

預け先探し
 
 働きながら子育てをしていくには
 どうしても、預け先を探さなくてはいけません。
 
 預け先はたくさんありますが、
 子育てをどうしたいのか、考えてから預け先を探しましょう。

 私が、預け先を探すのに気をつけたことを
 いくつか紹介したいと思います。

 □両親に預かってもらうか?

 □保育園に通わせるか?認可保育園と認可外保育園の違いは?

 □育休が少ししか取れないので、託児所を探さないといけないかな?

 いろいろと悩みなしたが、親の都合だけでは
 預け先は決められません。
 預け先はじっくり考えたいですね。
 
両親に預かってもらう

 祖父母に預かってもらうのが、
 一番愛情をもって預かってもらえるので良いと思います。
 ですが、ちょっと待ってと思ったのが、
 
 両親に負担をかけさせたくない。
 私のことは両親が育ててくれたのに
 孫まで育ててもらうのは申し訳ないかな?
 
 出来るだけ他の方法を考えてみよう!

 と思い、両親に預かってもらうのは
 年に数回だけにしました。
  
保育園に通わせる
 
 保育園に預ける家庭が一番多いかと思われます。
 私の家庭も保育園に預けていますので・・時には 祖父母に預けることもありますが・・

 認可保育園と認可外の保育園の違い。
  認可保育園 認可外保育園
申込先は→役所の窓口 申込先は→施設に直接
市区町村が設置した保育園。 園庭がないところが多い。
保育者は公務員なので
ゆとりある保育をしてくれる。 産休明けの保育 6ヶ月未満でも
預かってくれる。
保育時間が限られている。 保育時間に融通がきく。
保育料金が世帯年収で決まってくる。 保育料金は割高。

  
  私は、子どもが2ヶ月のときから働きに出ているので
  復帰するときは 認可外保育園へ通わせていました。
  保育料は高めでしたが、認可外でもとてもアットホームな
  園でしたので、やさしい子に育ったような気がします。
  6ヶ月になる頃から認可保育園 途中入園の申し込みを市役所へ。
  翌年の1歳児クラスから、入園することが出来ました。
  今も通園しています。保育料は安くなりました。
  設備は整っていますし、保育方針が私の家計方針にあっているので
  満足しています。子どもも喜んで保育園に通っています。

 みなさんに、少しでも参考になればうれしいです。

Comments:0

Comment Form

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://yuzu.vivian.jp/cgi/mt5/mt-tb.cgi/25
Listed below are links to weblogs that reference
預け先探し from 働くママyuzu 頑張るワーキングマザー

Home > 産休・育休 > 預け先探し

Search
Feeds

Return to page top