Home > 妊 娠 > 妊娠中に気をつけること

妊娠中に気をつけること

  • Posted by: yuzu
  • 2006年5月24日 04:18
  • 妊 娠

 いつもの自分の体をだいぶ変わってきます。

 いろいろを気をつけることが増えてきますが、

 あまり神経質にならない程度に気をつけましょう。

気をつけること-------------------------

・ トイレは我慢しないこと

・ 体を冷やさないこと

・ 休憩時間はゆっくり休むこと

・ 虫歯に気をつけること

・ お腹が大きくなると腰に負担がかかるので注意する

・ なるべくなら薬は飲まないほうがよういので風邪には注意する

・ 便秘には気をつける

-------------------------------------

トイレは我慢しないこと

 妊娠中はトイレが近くなります。

 我慢すると 便秘などにもなりやすいですし

 膀胱炎や腎臓炎を起こしてしまうかもしれないので

 トイレは我慢してはいけません。

 おなかが大きくなるにつれて、尿漏れにも悩まされましたが

 整理用ナプキンを使い、対応しました。

体を冷やさないこと

 女性は冷え性ですが、妊娠中は今まで以上に気をつけましょう。

 妊娠中は血行が悪くなり、いつも以上に冷えやすくなります。

 寒い冬はもちろん、夏の冷房は妊婦には大敵です。

 会社の中では自分中心にはいかないので、冷房対策も必要ですね。

 ひざ掛けはもちろん、靴下を履くとか!

 ストールやカーディガンを用意しておくのも良いですね。

 温かい飲み物を飲むのも体が温まりますよ。

 休憩時間はゆっくり休む

 妊娠中は疲れやすい体になっています。

 気を張って仕事をしてると疲れますよね。(妊婦でなくても・・)

 休憩時間はゆっくり休むようにしたほうが良いです。

 検診時に先生から休憩をもっととるように注意を受けたら

 今している仕事の状況を考えて、辛いようでしたら

 上司や総務の方に相談してみてください。無理はダメです!


  

虫歯に気をつける

 妊娠中は、普段より口の中が不潔になりやすいようです。

 虫歯も出来やすくなります。

 出産後はなかなかは虫歯の治療に通院することが難しくなります。

 虫歯の治療は妊娠5ヶ月~7ヶ月に治療したほうが良いです。

 必ず妊娠中であることと何ヶ月かを伝えてください。
 

お腹が大きくなると腰に負担がかかるので注意する

 おなかが大きくなると体がそりかえりがちなので腰に負担がかかります。

 ずっと同じ姿勢を続けないことと、急にたったり座ったりしないで

 ゆっくりと行動してください。かための布団に寝るのもおすすめです。

 なるべくなら薬は飲まないほうがよういので風邪には注意する

  

風邪をひかないように、予防してください。

 外出後はうがい手洗いをしっかりすること。

 体を冷やさない、十分な睡眠をとること。

 予防しても風邪をひいてしまうこともあると思いますが、

 そんなときは通院している産婦人科で相談をしてください。

 風邪薬を処方してくれると思います。

 できるだけ薬を飲まないように、風邪予防は必要ですね!
 

便秘には気をつける

 
 妊娠中は便秘になりがちです。

 トイレでいきむのが怖くなるので、普段から便秘の人は

 便秘になりにくい食事を取ることをオススメします。

 それとストレスも便秘の原因になりますので、

 ストレスともためないように心がけましょう。

 

 

Comments:0

Comment Form

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://yuzu.vivian.jp/cgi/mt5/mt-tb.cgi/11
Listed below are links to weblogs that reference
妊娠中に気をつけること from 働くママyuzu 頑張るワーキングマザー

Home > 妊 娠 > 妊娠中に気をつけること

Search
Feeds

Return to page top